カテゴリー: ガラスのボディピアス(全 6ページ)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit --.--.-- (--) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

110-111 Planet Weights装着(両耳)

ボディピアス装着写真ガラスのボディピアス

ガラスのピアス装着写真 GWSのイヤーウェイト(左耳)

大変遅くなりました、プラネットウェイトの装着写真。

右耳が00ゲージに戻り、晴れて両耳とも装着できたのが10月9日のことでした。
撮影して日にちも経ってしまい、今までのように片耳ずつ記事にするのもおかしな話かと思いましたので、一挙両耳UPさせていただきます。

この美しいウェイトが届いた時の興奮冷めやらぬ記事はこちらです…
2013年9月24日 ガラスのイヤーウェイト - Planet Weights


耳たぶの三連ボディピアス(イヤーウェイトとブラックキャプティブビーズリング)1枚目でウェイトに隠れて見えなかったイヤーロブ2丁目・3丁目には黒いキャプティブビーズリング。

アンドロメダの色彩を意識して、大きさ違いでティールとダークブルーのビーズをクリップインしてみました。

実はこの日、日中の陽が当たるときに一度撮ってみたのですが、耳に装着した状態ではシャープなガラスの美しさを上手く撮る事ができなくて。夜になり照明を消した室内でアームライト(100W)だけで撮り直し、何とか形になったかな という写真です。


ガラスのピアス装着写真 GWSのイヤーウェイト(右耳)

右耳。

イヤー「ウェイト」の名は伊達ではありません!
私の耳たぶがおそらく薄い部類に入るせいもあると思いますが、こんな具合でびろーんと。生で見るともっとびろーんなっております。

ちなみに重量は一つあたり31~32gです。身近な物ですと10円玉が1枚4.5gですので、ちょうど7枚分の重さになります。
こう書いてみて「なんだ10円玉7枚分かー」と思ってしまったのですが、実際耳に着けてみるとずっしりと…その重量を実感します。
長時間アクティブに動き回るような日は着けないほうが無難かも知れません。もしくは予備のプラグ等を用意しておいて、耳に痛みを感じたら着け換えるとか。ちょっと面倒ですけどね^^

耳たぶの厚さや肉質(?)によっては重さが気にならない方もいらっしゃるかも知れません。


耳たぶのピアス(00ゲージイヤーウェイトと青いオパールジェムエンド)大迫力。

縮小したら上の写真とサイズ変わらなくなってしまいました。クリックするとでっかい写真でご覧いただけます。


イヤーロブ2丁目の青くて平べったいのは、ノーブランドの「ダークラピス」という色のオパールジェムエンドです。
アナトメタルで例える所のダークブルーオパールやブルーグリーンオパールに似た色で、台座と石の厚みが低く抑えられており、イヤーロブに着けていても妙な「出っ張り感」がなくいい感じ。
インターナリースレッド(エンドパーツ側にねじ山)ですので、アナトメタルやインダストリアル・ストレングス製のシャフトと互換性があり、どちらも問題なく取り付ける事ができました。

このオパールの事を教えてくれたのは、ブログをきっかけに出会い長年お世話になっているMさん。私が「Made in Japan の例のオパール」に妙なこだわりを見せている事を覚えていてくださって、その流れで。
その節はありがとうございました!

何タイプか購入したので、追々このオパールジェムエンドについて書く予定です。


さて…イヤーウェイトのお話に戻ります。
今まで私が手にした中で、最大級のど迫力と最上級の美しさでした。お世話になった担当者様曰く「耳が痛くなる系のモンスタージュエリー」…本当にその通りでもありました。
その重さや存在感ゆえ着けるシーンが限られてしまうかも知れませんが、本当に美しく格好良く、また所有欲も満たしてくれる宝物級のジュエリーです。

大切にします!


【自分用メモ】
9月21日 イヤーウェイト到着
9月26~27頃 右耳00ゲージ復活
10月9日 両耳装着



#110(左耳)
上から
・ナイオビアム製キャプティブビーズリング(ブラック) 12Ga. 内径5/16"
 ∟タイタニアム製ビーズ(ティール) 5/32"
・ナイオビアム製キャプティブビーズリング(ブラック) 12Ga. 内径5/16"
 ∟タイタニアム製ビーズ(ダークブルー) 3/16"
・ガラス製イヤーウェイト "Planet Weight" TearDrop/Andromeda
 00Ga.(9.5mm)※1

#111(右耳)
トラガス
・ステンレス製 ワンピースラブレット 14Ga.
 ∟タイタニアム製ベゼルセットジェムエンド(ダークブルーオパール/ティール)3mm

その他 上から
・ナイオビアム製キャプティブビーズリング(ブラック) 12Ga. 内径7/16"
 ∟タイタニアム製ビーズ(ダークブルー) 7/32"
・ステンレス製ストレートバーベル 12Ga.
 ∟タイタニアム製ベゼルセットジェムエンド
 (ブルーグリーンオパール/ハイポリッシュ) 3mm
・ステンレス製ストレートバーベル 12Ga.
 ∟タイタニアム製フラットオパールジェムエンド(ダークラピス/ハイポリッシュ)
 5mm ※2
・ガラス製イヤーウェイト "Planet Weight" TearDrop/Andromeda
 00Ga.(9.5mm)※1

※1 Glasswear Studios
※2 メーカー不明
他 ANATOMETAL

スポンサーサイト
edit 2013.12.28 (Sat) | Comment: 7 | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

102 Translucent Purple 左耳

ボディピアス装着写真ガラスのボディピアス

ガラスのボディピアス 透明紫色のフック

Glasswear Studiosの透け透けガラスフック、左耳はこんな感じでした。

前回の写真ではよく分からなかった、淡い紫色のガラスに閉じ込められた細かい気泡の様子。ガラス自体の色も今回のほうが綺麗に撮れているかと思います。


2ゲージ絶賛停滞中の右耳では直接着けていたフック(約2ゲージ)でしたが、左耳では00ゲージのアイレットにホールトゥピアスです。
形状的にそのまま通すだけだと揺れてずれて落っこちてしまうので、Kaos Softwearのスキンアイレットに一役買ってもらいました。

Glasswear Studios ガラスピアス写真

フックをスキンアイレットで太らせてから、ステンレス製アイレットの内側にぴったり収めています。
2ゲージのフックに同じサイズのスキンアイレットを着せると、隙間がなくちょうど良い感じです。ただしお互いかなり密着しているので、付け外しの際シリコンが破けてしまわないよう慎重に扱う必要があるかも。

着け方としては、先にこの写真の形にセッティングしておいて、フックのお尻側からまとめてホールに通す方法が一番手間が掛からず簡単でした。先に一番外側のアイレットを耳に着けてしまうと、フックを通す時にスキンアイレットを着ている部分が引っかかってしまい、少し手こずります。

ホールトゥピアスの醍醐味である「揺れ感」がこの方法では味わえないので、その辺りが少し物足りないかもしれません。でも安定感は抜群なので、大事なガラスのピアスを無くしたり壊したりしてしまわないよう、背に腹は変えられないのでしたノシ


(ホールにジャストサイズな物を買えばよいだけの話なのですけど、ある物は極力使ってあげたい貧乏性な私です。。。)



上から

・ステンレス製サーキュラーバーベル 12Ga. 内径3/8"
 ∟(小)ステンレス製ボール 1/8"
 ∟(中)タイタニアム製ビーズ(ダークパープル) 5/32"
 ∟(大)ステンレス製ボール 3/16"

・ステンレス製スタンダードアイレット 00Ga.
 ∟シリコン製スキンアイレット(Parylene-coated クリア) 2Ga. ※1
 ∟パイレックスガラス製 シェイプフック(トランスルースントパープル)
  6-7mm/2-1Ga. ※2

※1 KAOS SOFTWEAR
※2 Glasswear Studios
他 ANATOMETAL

edit 2013.06.22 (Sat) | Comment: 2 | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

101 アレキサンドライトと、紫の透け透けのあれ

ボディピアス装着写真ガラスのボディピアス

紫系ボディピアス装着写真

髪の毛が夏毛に生え変わりました。
我が耳のピアス達も衣替え。「透け透けパープル」のフックを主役に、最近の自分にしては珍しい感じの紫系でまとめて気分一新です。

耳たぶ一丁目のガラスのフックは以前着けていた"Satin Blue"の色違いで、透け透…しつこい もとい、"Translucent Purple"という色です。

いっとき「製造中止になるかも」という噂があった(ような気がする)色なのですが、Glasswear Studiosのカラーチャートからは未だ姿を消していないようですし、新作"Teardrop Plugs"のカラーバリエーションとしても健在みたいです。
この色で揃えたいピアスがまだ幾つかあるので、とりあえずは一安心…で良いのかな?

----------

アナトメタルのアレキサンドライト 色の変化

トラガスのアレキサンドライト。
カメラのホワイトバランスを変えています(左:オート/右:曇天モード)。

光源の違いによる色彩の変化が特徴的なジェムなのですが、今回ちょっと手抜きしてカメラの撮影モードに頼ってしまいました。ちなみに、肉眼で見た場合でもどちらの色にも見えます。

カメラ側で調整なぞせずに、純粋に光源の違いだけで色が変わる様子を自分で撮影できたのは、今の所「048 アメジスト&アレキサンドライト」でご紹介した、紫~ピンクまで。
以前Twitterのフォロワー様に見せていただいたお写真で、グレーがかった緑っぽいブルーというのでしょうか、大変美しい色合いで撮れているものがありまして、あの時は感動しました。素晴らしいお写真をありがとうございました。


今日はこの辺りで。。。
後日、フック単体の写真を何枚かUPしようと思っています。



トラガス
・ステンレス製ワンピースラブレット 12Ga. ディスク3mm
 ∟プリンセスカットジェムエンド(アレキサンドライト/ハイポリッシュ)3mm

その他 上から
・タイタニアム製キャプティブビーズリング(パープル) 12Ga. 内径7/16" ※1
・ステンレス製ストレートバーベル 12Ga. ボール 1/8"
・ステンレス製ストレートバーベル 10Ga. ボール 3/16"
・パイレックスガラス製 シェイプフック(トランスルースントパープル)
 6-7mm/2-1Ga. ※2

※1 Industrial Strength
※2 Glasswear Studios
他 ANATOMETAL

"Translucent" の読み方、合ってるかな;

edit 2013.06.07 (Fri) | Comment: 6 | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

プロフィール

AZu.ボディピアスとバイクと生き物と自然が好きなAZu.という人が書いてます。

ご訪問・応援・情報いつも有難うございます。

カテゴリー

タグ

ブログ内検索

 

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

おすすめサイト

PIERCE OF HEARTS
ピアッシング基礎知識、体験談、ギャラリー、掲示板など。私もお世話になりました

BME -Body Modification Ezine -
身体改造愛好家による世界最大規模のコミュニティ。投稿画像や体験談など充実

BME Encyclopedia
身体改造百科事典。英語が苦手でも翻訳ツールで読みたい、圧倒的な情報量です

BAF Photo gallery
2万枚以上の画像を誇るピアスギャラリー。形状/ゲージ/ブランド/素材別で探せます

APP
ピアッシングの専門家による国際的な非営利組織です。"Piercing"の項目は大変有益

リンク

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright ©
2010-2013 Ear Piercings&Body Jewelry Weblog AZ Pierce* All Rights Reserved.
About / Site Map / Contact / テンプレート:サリイ / 素材:bee / 管理:Admin
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。