月別アーカイブ: 2011年07月(全 4ページ)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit --.--.-- (--) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

2011/07* ピアス装着画像

ボディピアス装着写真月別 装着画像リスト

記事のタイトルか画像をクリックすると、その記事(個別ページ)が開きます。


Ear-piercing arrangement with ANATOMETAL_Darkblue068 青×SUS、シングルフレアアイレットのお話
ステンレス色とダークブルーだけのシンプルなコーディネート
アナトメタルのシングルフレアアイレットへのこだわり等々


ANATOMETAL Arrangement(Bronze,Tiger eye)069 青黒ホールトゥ
ひたすら続いた青系コーディネートもここで一区切り。
ダークブルー×黒で落ち着いた感じ。トラガスの平べったいジェムエンドは確か初登場だったと思います


ANATOMETAL Arrangement with Circular Barbells070 サーキュラーアレンジ(ブロンズ/タイガーアイ)
一番好きな写真です。
ブロンズのリングでホールトゥピアス、同じくブロンズベースの三つ玉オービタル。タイガーアイのビーズがアクセントです


body piercing jewelry Arrangement_Mother of Pearl071 トラガス虎の目コッパーブロンズ
070の右耳。トラガスと、ホールトゥしたリングにタイガーアイがいます
へリックス(一番上)のリングとトラガスの台座がコッパー、他はブロンズ



枚数少なめで寂しい月となりましたが、069から071にかけて、ブログ全体を通して最も好きなコーディネートとなりました。

関連記事
スポンサーサイト
edit 2011.07.31 (Sun) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

アバロニシェルのハート - 手作りボディピアスパーツ -

手作りボディピアス製作記録

ずっとチャレンジしたかった事、「天然素材でボディピアス作り」。

キャプティブビーズリング(オパールシェント)に自作ハートビーズ

アバロニ(アワビの貝殻)で、ハート型のキャプティブビーズを作りました。

ベージュ~グレー~鈍いブルーにゆらっと光るアバロニ。
画像でうまく再現できないのが何とももどかしいのですが、パール感とメタリック感の二つを併せ持ったような、深みのある綺麗な色をしています。

セットしたキャプティブビーズリングは、オパールシェント(オパレッセント)という色。
乳白色の中にオレンジ色、若草色、グレーやブルーなども見え隠れする、なんとも不思議で優しい色をしたリングです。

この二つの色合いが、なかなかいい感じにマッチしてくれました。



▼貝細工素人の私が、手持ちの道具で自分なりに作ってみた製作過程です▼

関連記事
edit 2011.07.31 (Sun) | Comment: 5 | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

角・・・(長いながいひとり言)

手作りボディピアスオーガニック素材/道具

手作りピアスの事を書く前も書いた後も、ずっと水牛の角のことを考えていました。
きっかけは、私の心に突っかえている、「角」を見た旦那の冗談交じりなこの言葉。
「牛さんの魂がこもっているかも知れないよ」

うん、確かに
そのままの形のそれは、適切な言葉じゃないかも知れないけれど・・・実に生々しい。

私達の身の回りには、少し考えただけでも水牛の角でできた物がいろいろあります。
丸いボタンにダッフルコートの引っ掛けボタン、箸置き、ペーパーナイフ、印鑑
見慣れたはずのもの。常日頃お世話になっているかもしれないもの。

でも、いざ「角そのままの形」と向き合ってみたら
私が軽々しく扱っていいものなのか
人間のために、その命が無闇やたらに犠牲になっていないだろうか?って
同じ天然物の石や貝を手にした時とは全然違う、厳かな気持ちになりました。
少し怖いとすら思いました。

なんとなく張り詰めた気持ちで、今さっき帰宅してすぐに
ネットで「水牛の角の採取方法」を調べてみました。

水牛の角の採取地は、主に中国や東南アジア方面。
現地では、農耕用の水牛が長年生きて天寿を全うした後に、工芸品の材料として
角や皮を採取するのだそうです。

また、それらの一部の地域では肉を食用にする事があるので、残りの部分も
余す事無く、同じように工芸品などとして利用すると。
決して、命ある若い水牛を、角や皮を利用するために乱獲するような事はないと。


現地の採取する業者にとって、角は格好の商材です。
ビジネスの事だから、これが全て当てはまらない裏の事情があるかも知れないけど
ひとまずこれを信じたいと思います。

革の鞄を持ち靴を履き、お肉を食べる私がこんな事考えるのは偽善かも知れない。

でも、こう思うのです。
いずれにせよ採取される事が止まらない、そして採取された「角」
輸入業者や商社の倉庫の片隅で、もし埃をかぶったままだったとしたら・・・
だったら、私の手で、もう一度陽の光を浴びさせてあげたい。

美しく生まれ変わって(私の技術じゃ無理かも知れないけど)私の耳を飾ってください。

極力無駄にする事のないように、大切に大切に扱いますから・・・


関連記事
edit 2011.07.29 (Fri) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

プロフィール

AZu.ボディピアスとバイクと生き物と自然が好きなAZu.という人が書いてます。

ご訪問・応援・情報いつも有難うございます。

カテゴリー

タグ

ブログ内検索

 

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

おすすめサイト

PIERCE OF HEARTS
ピアッシング基礎知識、体験談、ギャラリー、掲示板など。私もお世話になりました

BME -Body Modification Ezine -
身体改造愛好家による世界最大規模のコミュニティ。投稿画像や体験談など充実

BME Encyclopedia
身体改造百科事典。英語が苦手でも翻訳ツールで読みたい、圧倒的な情報量です

BAF Photo gallery
2万枚以上の画像を誇るピアスギャラリー。形状/ゲージ/ブランド/素材別で探せます

APP
ピアッシングの専門家による国際的な非営利組織です。"Piercing"の項目は大変有益

リンク

07
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
17
20
21
22
24
25
26
28
30
Copyright ©
2010-2013 Ear Piercings&Body Jewelry Weblog AZ Pierce* All Rights Reserved.
About / Site Map / Contact / テンプレート:サリイ / 素材:bee / 管理:Admin
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。