月別アーカイブ: 2011年12月(全 2ページ)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit --.--.-- (--) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

2011/08-12* ピアス装着画像

ボディピアス装着写真月別 装着画像リスト

元々は月イチで作っていた「ピアス装着画像を月ごとにまとめたページ」。

この時期は装着画像そのものが少なかったこと、雑記やピアス作りの記事が増えてきたこともあって、5ヶ月分をまとめてもこれだけだったんですね。
写真を撮らなかったコーディネートや、登場しないうちにゲージアップしてあまり着けなくなってしまったピアスが色々あるので、振り返るとちょっと寂しい感じがします。

記事のタイトルか画像をクリックすると、その記事(個別ページ)が開きます。


LITTLE SEVENのエロシカとコッパー系の耳ピアス画像072 LITTLE SEVEN - Erosica - ホールトゥ
コッパーのアイレット(0ゲージ)とLITTLE SEVENのエロシカでホールトゥピアス。
この時既に左耳のロブは00ゲージになっていて、この写真を撮った直後に右耳のロブも00ゲージになりました。

GWSのPlanet Plugsとティールと青のピアス画像073 青碧と瑠璃紺と
Glasswear StudiosのPlanet Plugs(プラネットプラグ)に、ティールとダークブルーのカラーチタン。
我ながら、全く違うはずのチタンの色の見分けが未だに付かない一枚です。

プルメリアアイレット装着画像074 ご無沙汰してます。プルメリアです
ANATOMETALのプルメリアアイレット、初めての装着画像。
トラガスにもアークティックブルーのジェムを着けて統一感を狙いました。左右の画像を一つの記事に同時に載せたのは、この記事が初めてだったと記憶しています。

耳ボディピアス画像-フローティングストーンアイレット(もどき)075 フローティング”ガラス”アイレット
アイレットにガラスのプラグをホールトゥピアス(後日読者様に言われて「これもホールトゥかも!」と初めて気が付きました)。たまには遊んでみるのも楽しいかもです…実用性はともかく(笑


関連記事
スポンサーサイト
edit 2011.12.28 (Wed) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

075 フローティング”ガラス”アイレット

ボディピアス装着写真SUS/クリア/ホワイト

075 お手製フローティングガラスアイレット コーディネート

スタンダードなアイレットとガラスのプラグで遊んでみました。

メインのロブのアイレットはどこかで見たような、でもなにか違うような。
アナトメタルファン(なかでも拡張派)の方でしたらご覧になった事があるかと思います、Floating Stone Eyelets(フローティングストーンアイレット)。フレアの少し奥まった位置に一粒ジェムが鎮座している、とってもお洒落なあれです。
その真ん中のジェムが、キラキラのダイクロガラスに取って変わった・・・なんと言うかその、もどきです。

フローティングガラスアイレット アップ上の画像で着けているアイレットを横から見るとこんな感じ。
シリコンのOリングが2本。ちょっと様子が怪しいー。

実はこれ、00ゲージ(9.55mm)・総全長3/8インチ(9.53mm)のステンレス製シングルフレアアイレットに、2ゲージ(約6.5mm)・総全長約12mmのパイレックスガラス製のプラグを差し込んで、外れないように後ろをシリコン製のOリングで留めたもの。

上の画像の白っぽくて大きなOリングがアイレット本体の溝で留まっている方で、もう一つのOリングで、後ろからはみ出したガラスプラグが抜けないように留めてあるのでした。

スタンダードアイレット(00ゲージ)&ガラスプラグ少しわかりにくいですが、左側に写っているのが分解したところ。

ガラスのプラグはダブルフレアでリバーシブル、以前記事に書いたことのあるこれを使ってみました。



拡張の回数を重ねるにつれてサイズが合わなくなって、お蔵入りになってしまったピアス達をどうにか再利用できないものかと時々考えています。たまたま2~3日前からこのアイレットだけを着けていて、ふと思いついて「フローティングアイレットもどき」を試してみたら、案外可愛いくて^^
もちろん本家の美しさには到底及ばないのですけど、思わず「これ結構いけるかも!」と得意満面の自画自賛///・・・

・・表は可愛く見えるけれど、裏側がモッサリしていてちょっと格好宜しくないかな?


⇒美しすぎる本家はこちらです
ANATOMETAL - Floating Stone Eyelets -
http://anatometal.com/jewelry/floating-stone-eyelets/



Data*

トラガス
・ステンレス製ストレートシャフト 12Ga. ※1
 ∟ステンレス製ディスク(裏側) 直径3mm
 ∟タイタニアム製プロングセットジェム(アークティックブルー/アイスブルー)2mm
その他 上から
・ステンレス製サーキュラーバーベル 12Ga. 内径3/8" ボール1/8"&3/16"
 ∟ステンレス製ビーズ 5/32"
・ステンレス製ストレートバーベル 12Ga. ボール1/8"
・ステンレス製ストレートバーベル 10Ga. ボール5/32"
・ステンレス製スタンダードアイレット 00Ga.
 ∟ダイクロガラス製プラグ"Double sided dichro plug" 2Ga. ※2

※1 Industrial Strength
※2 メーカー不明
他 ANATOMETAL

関連記事
edit 2011.12.19 (Mon) | Comment: 2 | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

水牛キャプティブビーズリング製作/途中経過です

手作りボディピアス製作記録

水牛の角でキャプティブビーズリング製作01

前回ちらっと書いた「水牛のボタン流用キャプティブビーズリング」です。
直径約2.2cm、リングの太さが3mm弱。10ゲージと8ゲージの中間というところでしょうか?ビーズを挟む部分の隙間は狭めにしてあり、後ほどビーズが出来上がってから削って磨いて調整する予定です。

ここまでの手順をざっくりと書くと、大体こんな感じ・・

1)ボタンの端っこ一箇所にヤスリで軽く溝を付ける
2)糸ノコで真ん中の部分を丸くくり貫く
3)荒目のヤスリや彫刻刀、耐水ペーパーで整形~ツヤ出し
4)電動リューター+フェルト+コンパウンド(研磨剤)でバフ磨き

3)までは手作業で(と言っても、全工程手作業には変わらないのですがw)、最後だけ電気の力を拝借。元々の厚みとシルエットがキャプティブビーズリング作りにジャストサイズだったので、ここまではさほど手間をかけずに作ることができました。


キャプティブビーズリング製作途中(ボタン、水牛材料)左側に写っているのが、このリングの元となったものと同等のボタン。天然素材なので一つ一つ違う表情を見せてくれるのが面白いです。

既に作ったリングは横縞なのですが、このボタンは縦縞を活かしたほうが模様が綺麗に出そうな感じですね。


ボディピアス材料(水牛の角先端/ブラウン、ベージュ)ビーズ部分用に取り寄せた角。
手持ちの材料では厚みが足りなかったので、リングに合いそうな色のブロックを、水牛角専門の商社にお願いしていたのでした。

急ぎではない事をお伝えしてあったのに、送料据え置きのまま速達便で送ってもらえた事に感動!ありがとうございます。


ボディピアス材料(水牛の角/ブラウン)とキャプティブビーズリング(製作途中)

この角の色については、商社のウェブサイトの写真を参考に「濃茶と薄茶で」とだけお願いしてありました。サイズも「15~20mm厚、長さ70~80mm」というアバウトっぷり。数万個単位での卸売(ボタン等)も手がけておられるそうで、とってもお忙しくしていらっしゃるはず・・私一個人が少しばかりで手間をお掛けしてはいけないなーと(今回のようなオーダー、実は二度目です)。

「端材が出たらでいいのでお願いします」と、納期すらほとんどお任せ状態でしたが、「倉庫で希望の色の角が見つかりました」という連絡が来てからが早かった!さすがプロです。

なので、どんな色の角が届くのかは届くまでのお楽しみ。そして届いた角がまたいい色。質のほうも「端材」と呼ぶには勿体ないほど肉質(というのかな?)が詰まっていて素晴らしいものでした。
並べてみると角の方が少し濃い色に見えるけど、これを薄く削って磨けばちょうど良い色合いになるはず。磨けば磨くほど透明感が出てくるのもクセになるのです。

どんなピアスを作ろうか、今から楽しみです^^
(取り掛かるまでがまた長いんですけどね;;)

関連記事
edit 2011.12.15 (Thu) | Comment: 0 | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

プロフィール

AZu.ボディピアスとバイクと生き物と自然が好きなAZu.という人が書いてます。

ご訪問・応援・情報いつも有難うございます。

カテゴリー

タグ

ブログ内検索

 

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

おすすめサイト

PIERCE OF HEARTS
ピアッシング基礎知識、体験談、ギャラリー、掲示板など。私もお世話になりました

BME -Body Modification Ezine -
身体改造愛好家による世界最大規模のコミュニティ。投稿画像や体験談など充実

BME Encyclopedia
身体改造百科事典。英語が苦手でも翻訳ツールで読みたい、圧倒的な情報量です

BAF Photo gallery
2万枚以上の画像を誇るピアスギャラリー。形状/ゲージ/ブランド/素材別で探せます

APP
ピアッシングの専門家による国際的な非営利組織です。"Piercing"の項目は大変有益

リンク

12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
Copyright ©
2010-2013 Ear Piercings&Body Jewelry Weblog AZ Pierce* All Rights Reserved.
About / Site Map / Contact / テンプレート:サリイ / 素材:bee / 管理:Admin
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。