スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit --.--.-- (--) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

左耳裏のトラブル 続き

ピアスにまつわる話ホールのこと/体験談

先週の木曜日に皮膚科を受診。

左耳の裏側の腫れものは心配していた粉瘤ではなく、お医者さま曰く「毛穴が詰まったにきびのようなもの=おでき」でした。
汗などで湿った状態が長く続いたり、ほんのささいな傷をきっかけに、比較的誰でもかかりやすい皮膚疾患なのだそうです。
この夏は汗かきまくって外を歩き回る事が多かったので、そのせいかな?

セフカペンピボキシル塩酸塩錠とゲンタシン軟膏

抗生物質が主成分の塗り薬「ゲンタシン軟膏0.1%」
抗生物質の飲み薬「セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg」をいただきました。
飲み薬のほう、舌をかみそうな名前です。

塗り薬は適宜、飲み薬は朝・昼・夕食後に各一錠。
これを続けつつ様子を見て、もし腫れている所が破けてしまったらすぐ、そうでなければ一週間後にまた受診するように との事でした。


今日の様子はこんな感じ。

受診当日は直径1.5cmほどの薄黄色の芯のようなものがあり、その周りがこんもりと赤く腫れていて触るとプヨプヨしていたのですが…

耳裏のトラブル続編(粉瘤ではなくにきび?)

いつの間にか破けていたらしく、ポチッと小さく出血したような跡が残っています。
指で相当強くつままない限りもう痛みはないし、頭の左側を下にして横になってもう大丈夫。プヨプヨもなくなっています。

引き続き薬を飲んで、軟膏塗って、明日は歯医者だし水曜は休診…
あ、結局また先週と同じ木曜日にならないと皮膚科に行けないのだった;;


All About - 効果効能・副作用辞典[薬検索]
▼ゲンタシン軟膏0.1%
http://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/446204/index.htm
▼セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg
http://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/361602/index.htm

関連記事
edit 2012.09.25 (Tue) | Hatena Twitter facebook | ▲Page Top

プロフィール

AZu.ボディピアスとバイクと生き物と自然が好きなAZu.という人が書いてます。

ご訪問・応援・情報いつも有難うございます。

カテゴリー

タグ

ブログ内検索

 

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

おすすめサイト

PIERCE OF HEARTS
ピアッシング基礎知識、体験談、ギャラリー、掲示板など。私もお世話になりました

BME -Body Modification Ezine -
身体改造愛好家による世界最大規模のコミュニティ。投稿画像や体験談など充実

BME Encyclopedia
身体改造百科事典。英語が苦手でも翻訳ツールで読みたい、圧倒的な情報量です

BAF Photo gallery
2万枚以上の画像を誇るピアスギャラリー。形状/ゲージ/ブランド/素材別で探せます

APP
ピアッシングの専門家による国際的な非営利組織です。"Piercing"の項目は大変有益

リンク

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright ©
2010-2013 Ear Piercings&Body Jewelry Weblog AZ Pierce* All Rights Reserved.
About / Site Map / Contact / テンプレート:サリイ / 素材:bee / 管理:Admin
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。